FC2ブログ

40からの転職が失敗して絶望する前に考えること 先入観をもって転職活動をしないこと

40代の転職が失敗し絶望する前に手に入れるべき情報を紹介。40代からの転職は正しい戦略と戦術を知らないと、転職活動期間が長引き、最悪の場合、貯金が底をつきアルバイトするハメになります。転職に失敗する方には典型的な特徴があります。キャリアアップやキャリアチェンジしようとする40代も必見です。

  • ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 40からの転職が失敗して絶望する前に考えること 先入観をもって転職活動をしないこと
  • ホーム
  • »
  • »
  • 40代の転職攻略
  • »
  • 40からの転職が失敗して絶望する前に考えること 先入観をもって転職活動をしないこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

40からの転職が失敗して絶望する前に考えること 先入観をもって転職活動をしないこと

bf8360ec108677dae90968bc955087e9_s.jpg



兵庫県で転職支援をしている斉藤です。


40代からの転職活動は、一生で何度も経験することがないためにノウハウが溜まりにくく活動自体滞ってしまうことが
多いかと思います。実は転職活動の成否を分ける最大の要素は自分自身にあることをご存知でしょうか?


転職を考える以前から聞いたり見たりした情報源が自分の中に作り上げた先入観が
本来あるはずの有効な選択肢を殺してしまっているなんてケースが非常に多いのが現実です。


最初は小さい先入観のモトですが、次第に増大していくのです。
情報を調べれば調べるほど自分の都合にいい情報だけを集めて、さらに先入観を挿入して自己増殖
してしまう性質を持っています。


これは一旦決断をすると、その後に得られた情報を、決断した内容に有利に働くよう解釈する
人間の持って生まれた心理なのです。


この思い込みが強い方の共通点としては

「 規模が小さい企業は全て自転車操業だ 」
「 ITベンチャー企業は全てプログラマーを使い捨てにする 」
「 引っ越し業界は全てブラック企業だ 」


という風に思い込みで全てを同一視する現象が起きるのです。


実際は、当然経営者の格も違えば、社史も違い、共に働く同僚もまったく違う別の
会社が同じなはずもなく、百社百様なわけですが、彼らにはそれらが全く同じに見えてしまい
反射的に排除してしまうパターンに陥るのです。


当然に、特定の業界や職種に共通する傾向はあるにはあるのですが、実際に入社してその会社で
働いてみると、やはり違いは明確です。百社百様の個性を紐解いていくと、まったく考えもしなかった業界に
自分が知らなかっただけで発見できなかった能力を磨けるチャンスがあったりするのですが
思い込みが強ければ強いほど、それらの可能性が跡形もなく死んでいくのです。
スポンサーサイト
タグ

トラックバック 0

Copyright © 40代前半の転職で失敗する中高年は悲惨ですよ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。