176345cfa0fd174c92134438228cd9d3_s.jpg

兵庫県で転職支援をしている斉藤です。

40代からの転職が失敗して絶望する求職者の方には、ある一定の特徴があります。

「 30代後半になると、転職は難しいでしょうか? 」
「 もう45歳なので、転職は絶望的でしょうか? 」

転職支援を行っていると、このような質問を受けることが多いのですが

私もかつて再就職を余儀なくされ、転職活動が何度も失敗して絶望して
同じ気持ちになったので、もちろん不安に思う気持ちは理解できます。

転職活動を始めて転職サイトで情報収集を始めると、明らかに

「 20代が多く活躍する職場 」
「 20代、30代で和気あいあいと仲の良い職場です 」

などというコメントを目にし、愕然とするのではないでしょうか?

しかも、人材紹介会社に相談に行っても、年齢による求人の少なさを聞かされることも多く、門前払いをされることさえあるのです。

転職エージェントは使いものにならない、相談に乗ってもらえない
こんな不安を口にする方が少なくありません。

これから転職活動を始めようとする方には、にわかに信じられないと思いますが
これらのことは現実に起こっています。

「 やはり年齢が高いと、社会から受け入れられないのか 」と不安を感じる所以です。

しかしその一方で、即戦力人材の場合は、求人広告のようにインターネットの表に流通していない求人が、人材紹介会社を通じて行われているケースも急激に増加しているのです。

人材紹介会社経由での転職は、転職活動の中で最も難易度が高い行為なのですが、

「 どうせ門前払いされるだろう 」と考えて、全くアプローチしないという考えは非常に勿体ない行為だと、私は考えています。
スポンサーサイト
タグ